独創から共創へ。

お客様と共に創る ”共創”、それがキュービックの「ものづくり」のコンセプトです。Customer(お客様)×Cubic(自社)×Creativity(創造性)の立方体の大きさで表現される顧客満足度の極大化を目指しています。 お客様のイノベーションマインドを出発点に、お客様とキュービックの緊密なコミュニケーションを介して、ITを駆使したソリューションを提供する。このバランスの取れた共創関係こそが、我々の「ものづくり」のインフラです。
キュービック、それは知的な立方体です。

お問い合わせはこちらまで

会社概要

株式会社キュービックは1991年、PC用国内初のGPSナビゲーションソフト「クルージングチャート』」の開発を機に、株式会社昭文社様と電子地図パッケージソフトを共同で開発いたしました。
その後も「スーパーマップル・デジタル』シリーズをはじめ、様々な地図に関する企画・開発を両社で行なっております。

現在は「地図」と「モバイル」の融合に重点を置き、スマホアプリや各種WEBサイトなどモバイルを軸とした事業に取り組んでおります。
ITシステムが人に与える影響が従来と比べものにならないくらい大きくなっている現在、「使いやすいソフトウェア」や「新しい技術」が本当に幸福にできるのか、という課題に常に取り組みつつ新たな価値の創出を目指していきます。

会社名 株式会社キュービック
設立 1989年6月
代表者 代表取締役  社長 養安 昌彦
代表取締役 副社長 養安 准
業務内容 コンピュータソフトウェアの企画・開発・コンサルティング業務
従業員 8名(2018年2月現在)
所在地 〒535-0001 大阪府大阪市旭区太子橋3-2-8-204
電話番号 TEL. 06-6956-2380(代) / FAX. 06-6956-2381
取引銀号 三菱東京UFJ銀行 大和田支店
関西アーバン銀行  大和田支店
大阪シティ信用金庫 守口支店
主な取引先企業 IMV株式会社
株式会社アイドマ
株式会社AND SPACE
ウェーブオン株式会社
キー・ポイント株式会社
株式会社クボタ
クボタシステムズ株式会社
システムズ・デザイン株式会社
株式会社昭文社
ドコモ・システムズ株式会社
株式会社ドーン
日本流通システム株式会社
株式会社ハレックス
株式会社パスコ
株式会社プランニングロケッツ
株式会社放送出版プランニングセンター
株式会社マップル・オン
財団法人ヤマハ音楽振興会
(順不同)
主力分野 モバイルソリューション開発(iPhoneアプリ/Androidアプリ/Webアプリ)
Webアプリケーション開発(Java/PHP/Perl/ASP.NET/C#/C++)
PC用アプリケーションの開発(VC++/C#)
業務用アプリケーション開発(VB/C#/MS-Access)

開発経歴

キュービックは2018年、創業30周年を迎えました。 そのはじまりは養安昌彦が大阪大学在学中に開発したカード型DBソフト「イージーファイル」でした。まだ『学生ベンチャー』という言葉もなかった時代のことです。イージーファイルはエー・アイ・ソフト(AI soft)社から発売されました。

1989年 会社設立
他社パッケージアプリケーションの機種間移植やカスタマイズの受託が当時の主要業務。
1991年

1992年
パーソナルコンピュータ用パッケージ「プライマリヘルスケア」(健康教育ソフト)・「イメージアートシステム」(色彩心理学を応用したカラーシミュレーションシステム)・「クルージングチャート」(パソコン用の国内初GPSナビゲーションソフト) 。
GPSを利用した、船舶・車両の位置管理システムをマリン開発研究所、レイゾン、キュービック共同で開発、販売を開始(日本経済新聞 1992年8月13日 掲載)。
1993年 Windows3.1上でのパッケージ受託開発(ベクトルフォントを利用したPOP作成ソフト)に着手。
1994年 昭文社と共同でWindows3.1用の電子地図パッケージソフト「MappleLife」(ナビ研フォーマット地図を変換・利用)を開発。イーディーコントライブ様のマルチメディアプロジェクトの開発(TV電話システム)を全面委託される。
1995年 ヤマハ様より音楽試験会場の検索・照会システムや講師派遣システムの開発。
昭文社のWindows95版電子地図ソフト「MappleLife PRO」開発。
MappleLifePRO サービスパック mapple.lzh(399 KB) のダウンロード(1997/11/01)
1998年 ラスター・ベクター複合地図システム「MappleLifePRO98」を開発。
MappleLifePRO98 サービスパック2 pro98sp2.lzh(965KB)のダウンロード(2000/01/20)
MappleLifePRO98 GPSドライバアップデートキット gpsup.lzh(275KB)のダウンロード(2000/03/30)
2000年 出版用地図情報を利用した「SuperMapple Digital」開発。
2001年 「SuperMappleDigital Ver.2」開発。
地図表示ActiveXコンポーネント「MappleX」開発。地図配信用エンジン「MappleXRServer」開発。
2002年 カーナビとのデータ交換に対応した「SuperMappleDigital Ver.2.5」開発。
「SuperMappleDigital Ver.3」開発。
自社製品『レポ』シリーズの開発に着手。第一弾「レポダイアリー」をフリーウェアとしてリリースし、その後、「レポストック」、「レポハウジング」を販売開始。
2003年 「SuperMappleDigital Ver.4」開発。
NTTドコモ関西様と共同で 観光実証実験『i-navi@おおさか』を実施。
携帯電話用GPSアダプタを利用した動体管理システム『レポトラックス』を開発・販売。
2004年 NTTドコモ関西様と共同で商業施設 「E-ma」 にて『モバイルスタンプラリー』を実施。
「SuperMappleDigital Ver.5」開発。
物流業向け基幹業務システム『レポトラックスα』を開発・販売。
2005年 「SuperMappleDigital Ver.6」開発。
NTTドコモ関西様と共同で 歩行者案内実証実験『せんちゅうナビ』を実施。
NTTドコモ関西様と共同で関西空港10周年記念『エアポートiラリー』イベントを実施。
NTTドコモ関西様と共同で『ITウォークラリー』イベントを実施(竹之内街道・熊野街道)。
携帯電話アプリケーション開発用 地図エンジンC-VECを開発・発売開始。
2006年 NTTドコモ関西様と共同で『ITウォークラリー』イベントを実施(中之島)
「SuperMappleDigital Ver.7」開発。
配信型地図ソフト「MappleOnline」開発。
C-VECのPC用・携帯用それぞれ採用される。
携帯電話での利用を主目的とした各種WEBサービスなどの受託開発業務を本格的に展開開始する。
2007年 Windows Vistaに対応したPC用地図アプリケーション「SuperMappleDigital Ver.8」開発。
WindowsMobile6.0対応の地図アプリケーション「PocketMappleDigital Ver.8」開発。
2008年 「SuperMappleDigital Ver.9」開発。
2009年 地図エンジンを刷新した「スーパーマップル・デジタル10」を開発。
.NETに対応し、地図回転にも対応した地図開発キット「Mapple G-SDK」を開発。
2010年 Windows 7に対応した「スーパーマップル・デジタル11」を開発。
2011年 「スーパーマップル・デジタル12」を開発。
Android用GPSロガーウィジェット「トコログ」を発売開始。
Android用画面回転制御ウィジェット「RotationLock」を無料配布開始。
Android用電話アプリ「昭和レトロな黒電話」を発売開始。
2012年 「スーパーマップル・デジタル13」を開発。
Android に対応した地図アプリ「スーパーマップル・デジタル for Android」を開発。
iOS用電話アプリ「昭和レトロな黒電話」を発売開始。
iOS用楽器練習サポートアプリ「スラップベース トレーナー」を無料配布開始。
2013年 Windows 8に対応した「スーパーマップル・デジタル14」を開発。
Android/iOS用教育アプリ「絵カード アプリ できたかな?」を発売開始。
2014年 「スーパーマップル・デジタル15」を開発。
iPhone/iPadに対応した地図アプリ「スーパーマップル・デジタル for iOS」を開発。
2015年 Windows 10に対応した「スーパーマップル・デジタル16」を開発。
iOS用楽器練習サポートアプリ「CopyPlayMaster」を発売開始。
2016年 「スーパーマップル・デジタル17」を開発。
iPhone版/Android版「月額版 山と高原地図」アプリを開発。
2017年 「スーパーマップル・デジタル18」を開発。
iPhone版/Android版「山と高原地図ホーダイ」アプリを開発。
2018年 「スーパーマップル・デジタル19」を開発。

電子地図ソフト
スーパーマップル・デジタル19

詳細情報

GIS開発キット
Mapple G-SDK

詳細情報

山と高原地図ホーダイ

iPhone版はこちら

GIS開発キット
Mapple G-SDK for iOS/Android

詳細情報

山と高原地図ホーダイ

Android版はこちら

拝啓 中小企業の社長様

御社の業務プロセスについてお悩みではありませんか?
関西の中小企業様を対象にITに関するコンサルティングを行っております。 物流業、倉庫業におけるオンライン受発注、物販販売サイト構築など、”初期費用を抑えた形でのご提案”を一緒に考えさせていただきます。

受託開発もお任せください

エンドユーザー向け製品だけでなく、製品の受託開発も請け負っております。 VisualC++を利用した Windows アプリケーション、WEBアプリケーション(java/PHP/perl/ASP.NET)、Androidアプリ、iPhone/iPadアプリ、Microsoft AccessやVisualBasicを利用した業務用システムなど弊社営業部 までお気軽にお問い合わせください。

製品一覧

キュービックで開発した代表的な製品情報です。

i-navi@おおさか

2003年9月~2004年3月にNTTドコモ関西様と共同で、大阪市「ユビキタスネットワーク普及促進協議会」に参加し、大阪 御堂筋一帯の観光実証実験として実施。 略地図を使った周辺道案内(i-アプリ)、なんばパークス施設案内、店舗からのリアルタイム情報更新などが特徴でした。

E-ma スタンプラリー

2004年3月にNTTドコモ関西様と共同で、ホワイトデーのイベントとしてスタンプラリーを実施。 施設内に設置されたICタグリーダと連携してスタンプを捺印する仕組みを採用しました。

せんちゅうナビ

2005年3月から翌年2月までNTTドコモ関西様と共同で、大阪 千里中央駅の商業施設 「せんちゅうパル」内の施設内ナビゲーションを実施。 千里中央中央改札に設置された巨大な時刻表端末が印象に残っている方も多いはずです。

エアポートiラリー

2005年4月から6月までNTTドコモ関西様と共同で、関西空港10周年記念イベントを実施。 関空、新千歳、羽田、福岡、那覇の5空港でイベント端末を設置し、多くの方にご参加いただきました。

ITウォークラリー

NTTドコモ関西様と共同で二次元バーコードを用いた3キャリア対応ウォークラリーイベントを実施しました。

・2005年12月10,11,25日 竹之内街道
・2005年12月16,17日 熊野街道
・2006年03月12日 中之島

関西文化資産とIT技術の融合による新産業創出の研究(2003年)

京都・奈良・大阪は歴史文化資産に溢れている様々な歴史文化資産を広く知っていただくには、臨場感溢れる歴史体験が最も効果的です。
この研究では、GISを軸とした歴史情報データベースを整備して、GPS搭載の携帯電話で、ムービーを含む歴史文化資産の3D復元CGと2Dアーカイブの閲覧によって、タイムマシンで過去に遡ったような体験を提供し、今までと全く違った歴史文化の発見や産業への応用展開を図ろうと考えました。

ITいちば(2005年)

携帯電話利用者が配信エリアに入ると、自然かつ円滑に携帯電話に情報が送られてくるシステムを開発しました。 携帯電話利用者の居場所に応じ「今だけ、ココだけ、アナタだけ」のローカル情報を使用者に対して発信する装置を開発し市場を利用した実証実験まで実施することができました。

地図エンジン
C-VEC(シーベック)

弊社独自形式のコンパクト地図フォーマットの採用により、高速な地図描画を実現。縮尺変更・回転も自由自在。

その技術は現在発売中のスーパーマップル・デジタル(Windows/Android/iOS)やMapple G-SDKに生かされています。

動態管理レポトラックス

営業倉庫や物流企業を対象とした物流トータルソリューション。 配車、オンラインデータ取込、ドライバーの現在地把握、運賃計算など豊富なオプションを用意しました。

導入実績
・アースデザインインターナショナル株式会社様
・株式会社NTTドコモ関西様
・ドコモ・モバイルメディア関西株式会社様
・株式会社日本トラフィックコンピュータセンター様
・株式会社ハレックス様
・丸善運輸倉庫株式会社様

社長メッセージ


本当の「使いやすい」ソフトウェアとは何か。

新しい技術は本当に人を幸福にできるのか。

いつもこれらを念頭に置き、新しい技術と過去に培ったノウハウを元に安価で人に優しいソフトウェア作りを目指し、お客様とより良き関係を築けるよう努力したいと考えています。

Card image cap
代表取締役 社長

養安 昌彦

<略歴>
1984年 大阪大学 溶接工学科 中退
1989年 株式会社キュービック設立
 

Card image cap
代表取締役 副社長

養安 准

<略歴>
1991年 大阪大学 産業機械工学科卒
1991年 株式会社クボタ入社 ~ 3D CAD/CAMシステムの開発に従事
1998年 株式会社クボタ退社 ~ 株式会社キュービック入社

交通アクセス

住所

〒535-0001 大阪市旭区太子橋3丁目2番 淀川パークハウス 8棟 204号

電話番号

06(6956)2380

経緯度

N34.41.25 / E135.30.33 (WGS-84)

新幹線でお越しの方

新大阪駅から地下鉄御堂筋線・なかもず行に乗車し、梅田駅で地下鉄谷町線東梅田駅に乗り換えます。大日行に乗車し、守口駅で下車します。守口駅から徒歩約7分です。

飛行機でお越しの方

伊丹空港から大阪モノレール・門真市行に乗車し、大日駅で地下鉄谷町線に乗り換えます。八尾南行に乗車し、守口駅で下車します。守口駅から徒歩約7分です。

お車でお越しの方

淀川パークハウス内には駐車場がございません。近隣のMaxValu 太子橋店にコインパーキングのタイムズ24がありますので、そちらをご利用ください。

この地図は図形も含めすべてスーパーマップル・デジタル19だけで作成しました。
(C)2018 Shobunsha Publications, Inc.

お問い合わせ

製品名をご確認の上、株式会社キュービック 営業担当 までお問い合わせください。電子メール、またはTEL/FAX で受け付けております。

  • E-Mail 0669562380@cubicinc.jp
  • 電話06-6956-2380(代)
  • FAX06-6956-2381
  • 住所〒535-0001
    大阪市旭区太子橋3-2-8-204
    営業部宛

プライバシーポリシー

個人情報保護について

当社は個人情報を適切に保護する事が、当社の社会的責務であると考え、次の方針を掲げこれを徹底いたします。
1.法的遵守について
  当社は個人情報の保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
2.組織及び体制の整備について
  当社は個人情報を保護する為の組織及び体制を整備し、個人情報の保護に努めます。
3.個人情報の収集、利用及び提供について
  当社は収集目的を明確に定め本人の同意に基づき個人情報を収集するとともに、個人情報の利用及び提供にあたってはその目的の範囲内で行います。
4.個人情報の安全管理措置について
  当社は個人情報の不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを予防するため適切な安全管理措置を講じるとともに改善が必要な場合是正します。全従業員に対して個人情報の保護に関する教育を継続的に実施します。
5.個人情報の第三者への提供について
  当社はあらかじめ本人の同意のある場合、また法令で許容されている場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
6.個人情報に関する苦情対応について
  当社は個人情報に関する苦情及び相談があった場合は適切かつ迅速に対応します。
7.個人情報に関するお問い合わせ
  当社はお客様からの個人情報に関するお問い合わせにつきましては、当社規定の手続きに基づき誠実に対応します。

個人情報のお問い合せ窓口

お電話でのお問い合わせのみ対応させていただいております。
TEL:06-6956-2380
お問い合せの際、お客様がご本人であることを確認させて頂く場合がございますので予めご了承ください。